profilephoto

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

【小田原】この時期の生き物

こんにちは。

最近雨が多く、まるで梅雨のようですね。

 

パークの沢もこの時期からは水量も増えていき、

みかける生き物の数もますます増えていきます。

 

そんななか、今回こんな生き物を見つけました!

 

いわゆるヒキガエルですね。

スタッフ小屋のうしろにいました。

大きさ的には、少し小さめ...成長中のようです。

本州には、二ホンヒキガエルとアズマヒキガエルがいるようですが、

写真の個体は...分布的にはどうやら後者のようです。

 

こちらはいつものサワガニです。

水質階級Iの目安とされていて、要は水がキレイな場所にいます。

パーク内では、沢から離れたところにもいますので、

踏まないように注意しましょう。

 

今回はヒキガエルとサワガニでお送りしました。

また写真が撮れましたら紹介させていただきます!


【小田原】季節を感じます

こんにちは。

小田原のパークも緑を感じる季節になってきました。

 

様々な生き物も見かけるようになったので紹介していきたいと思います。

今回は、小田原のパークでよく見るこのトンボ。

 

二ホンカワトンボといいます。

緩やかな流れの清流に生息するようで、

5月〜8月にかけて産卵します。

神奈川県では準絶滅危惧種に指定されているようですが、

沢のある小田原のパークではよく見かけます。

ただアサヒナカワトンボもよく似ているようなので、

わかる方いましたらコメントい頂けると助かります。

 

 

今回はスタッフ手作りのカメラスタンドにとまっていました。

 

またなにか見つけましたら紹介していきますので、よろしくお願いします!

 


【小田原】タマムシ色ってどんな色?

こんにちは。
ニュートンです。
3連休始まりましたがあいにくの雨スタートです。
天気予報を見ると月曜日には落ち着きそうですね。
秋のアドベンチャーは涼しくてニュートン一押しの季節です。
是非遊びに来て下さい!


先日パーク内を歩いているとキラキラ光る綺麗な昆虫を見つけました。



皆さんはご存知でしょうか?

これはタマムシと言います。

羽を広げてひっくり返っていましたが、 珍しいので受付横に飾っていました。
時間を空けて見ると置いた位置から移動していました。
死んでいると思っていたので驚きましたがタマムシはとても元気です。

調べたところ、タマムシは天敵から身を守るため死んだフリが得意な昆虫なんです。
改めて間近で見ると金属光沢が輝いて見えとても美しいです。
この金属光沢の正体は羽根に何層も薄い膜があり見る角度で光の屈折を起こすので様々な色に光って見えるのです。
これを構造色というそうです。
鳥はこの金属光沢を嫌がるため天敵を寄せ付けない効果があるのです。


タマムシは漢字で玉虫と書きます。
玉という字には宝石の意味があり、昔からタマムシは縁起物として扱われています。
タンスにいれると着物が増える。
お財布にいれるとお金が増える。
家に飛んでくると福が舞い込む。
良い事尽くめですね!

タマムシは受付横に展示してます。



縁起物にあやかって秋のアドベンチャーを楽しみましょう!


【小田原】シャガ

こんにちは!新人ボディビルダーのムキムキムッキーリョウです。 

まさにG.W真っ最中ムキムキですね!

最近、フォレストアドベンチャー小田原の敷地内で謎の白い花が咲き始めました。

これですこれ! 「なんやリョウ?」 と思って調べてみるとどうやら

「シャガ」という名前の花らしいですね。

ちなみに花言葉は「反抗」です。 かわいらしい見た目とは裏腹に物騒な花言葉ですね…

この「反抗」という花言葉の由来は太陽の光を避けて日陰で花を咲かせることからきています。

なるほりょ‼「太陽なんかいらない!俺は日陰で咲いてやるぜ!」というシャガの反抗心が可愛いと思えました。

僕も草食男子に反抗してムキムキを目指します‼

 

4、5月のフォレストアドベンチャー小田原に遊びに来ると

この様なかわいらしいシャガの花も見ることができます。

ぜひお越しの際には見逃さないでくださいね‼

皆様のご来場を心よりお待ちしています。

ムキムキムッキーリョウでした!


【小田原】ニョロニョロ

こんにちは。

ニュートンです。

 

山歩きしていると会いたくない奴らに会うことがあります。

ニョロニョロっと足下を通過したりするとゾッとしますよね。

あの細くて長いやつです。



もうお分かりですね。
本日のテーマはヘビです。



ヘビに出くわすとこのヘビは毒があるのか、ヘビの種類が気になるところですね。
日本本土でよく見るアオダイショウ、ヤマカガシ(有毒)、マムシ(有毒)の見分け方を紹介します。


見た目を確認して模様や色で判断するのは個体差があるので難しいです。

例えば、赤い模様があればヤマカガシと判断してOKですが、幼蛇であったり特異な個体は模様がはっきりでません。
そこで表皮の質感を確認して下さい。

確認してほしいのはツヤです。
ツヤがないマットでザラザラな質感のヘビはヤマカガシかマムシです。

 

wikipedia参照 ヤマカガシ

Gloydius blomhoffii1.jpg

wikipedia参照 マムシ


日本本土にいる毒ヘビはこの2種類なのでツヤがないヘビを見つけたら近づかないこと。触らないこと。

ヤマカガシ、マムシの違いは体型で判断できます。
ヤマカガシはストレートなすらっとした体型でマムシは三角頭でずんぐりムックリとした体型です。

アオダイショウもすらっとした体型でヤマカガシに似ているが表皮の質感はつるっとしているので判断できます。

これで3種類の違いはマスターしましたね。

ここまで来ると
森に入ってヘビに会いたくなったんではないでしょうか?

ヘビに出会っても見分けに自信が無い場合は手出しは禁物です。

知識をもって楽しい野外活動をお送りください。
 


こんにちは!ムササビくん!

 こんにちは。
12月冷たい雨、関東でも場所によってはちらちら雪が舞っているようですね。
そんな本日スタッフ、作業中になにか背後から視線を感じました!

なんだかわかりますか〜?
さらに寄ってみましょう!

じゃじゃーん!!

こんにちは〜
作業すすんでますか〜
ぴょこんと顔を出してあいさつをした彼はなんとムササビくん!

知っていましたか?
ムササビは日本の固有種つまり日本にのみ生息している動物なんです。
英名ではJapanese giant flying squirrelといいます。
Japaneseと入っている所が素晴らしいですね!

そして写真に写るこの巣箱は内部にカメラが仕込んであります。

モニターをつないで確認したところ、くるりと丸く球になっているムササビくんを発見。
夜行性の彼らは日中はじっと木のなかでお休みしているんです。
作業の音で目を覚ましちゃったかなムササビくん。
そんななか雨の為、作業は中止。
ほっこりした気持ちでブログを書いている僕は誰かって?
僕の名前はニュートンです。

今週末、天候はあやしいですが晴れる事を祈って皆様のご来場お待ちしています。

きっと皆様のパワーで晴れることでしょう。
ムササビくんとニュートンに是非会いに来てください。





 

セミではない 抜け殻


お久しぶりです。フォレストアドベンチャー・小田原です

今日は、長年生きてきて初めて知った事です。(皆は知ってるかもね)

最近、FA小田原にはセミの抜け殻が沢山あります。
毎日 まいにち マイニチ 増えているのです。 種類は 【 ヒグラシ 】 
抜け殻に飽きてきた、本日。パトロール中に変な皮が落ちている事に気がつきました。

見てみると、なにか  なんです。

なになに!? 何が死んでるの? 虫嫌いな私ですが 顔を近づけると…
ギャー!! 抜け殻〜

気持ちの悪い抜け殻です。 もう一度良く見ると。。。
カマキリ 】です。そう、カマキリ の抜け殻なんです。

これです↓



調べてみると、カマキリは 2カ月の間に7回以上も脱皮をして大きくなるそうです。
しかもー、羽を乾かす為に逆さ向きになるそうです。ロープにぶら下がった感じ。

ちゃーんと、細くて長い脚や カマ のギザギザまで綺麗に脱皮してるのです。

きっと私が見つけた抜け殻は どこかに付いていて落ちたものだったんですね。

今日から9月ですが、皆さん夏休み。楽しめました? 
抜け殻のようになってしまっていたりね。。。フフ


予約はwebまたはお電話で お願いします。
フォレストアドベンチャー・小田原 
筺。娃牽亜檻苅械械亜檻苅娃械

 

ヤゴと懸垂

こんにちは、フォレストアドベンチャー・小田原です。



今朝、発見しました【ヤゴの抜け殻】です。器用にロープに懸垂している様に見えます!
結構な大きさ。一体どのようなトンボになったのかが気になる所ですが。。。

懸垂といえば、、、
我がフォレストアドベンチャー・小田原では、地味に懸垂が何回出来るかと。。スタッフで頑張ってます。
いつの日にか、この懸垂が役に立つ日が来るのでしょう。

さて、お陰さまで台風の影響もさほどなく暑いくらいのパークとなっています。
明日、明後日 そして、来週には3連休が待っていますね!
予約やお問合せのたくさん頂いてます。ご予定の方は、早めに予約をお願いします。(web・電話より)


雨についてのお問い合わせもとても多いですが、
基本的に 普通の雨でしたら オープン しています。
濡れたく無かったりとキャンセル希望の方は必ず、パークへご連絡下さい。
クローズ になる場合はこちらから ご連絡差し上げます。

こちらのお天気事情が気になる方は、お問合せ下さい。

気持ちの良い森の中で、楽しいひと時を過ごしにいらして下さいね!

フォレストアドベンチャー・小田原
筍娃牽亜檻苅械械亜檻苅娃械

フクロウ第二弾!!

でました。

まだいたんです。

巣立ちをしたフクロウの子供を発見しましたがもう一匹おりました。

その子も本日巣立ちしまして近くの木の根元にこっそりと隠れておりました。

これだ!!



じゃーん!!


こんなにガキンチョなコフクロウでも親と同じ爪をもっています。
フクロウの爪の強さは猛禽類の中でも1位2位を争う程のたくましさらしくつかまれると
まずいようです。

おまけにどうやら親は近くで監視しているとのこと。
フクロウはハンティングをする為に生れてきたような鳥です。
風切り音もなく獲物に近付き自慢の爪で絞め、丸飲みするのです!

なのでこの写真を撮る時も後ろを気にしながらそ〜っと・・・って



えっ!! なんかいるじゃないですか!!


でた!!

ってよく見ると親ではなくおとといの先に巣立った兄貴さんではないですか!!
二日でもずいぶん変るもんだなー!!
やっぱり厳しい世界に出るとみんな変わるんですね!!



そんな兄貴みたいになれるといいね。




小田原のパークに現れた・・・

あれ?何かいますよ!!
見えない?
よく見て写真拡大!!





あれ?鳥?・・・ダチョウ?



いやエミューです!!



見事に小田原の杉を葉から幹まで使ったエミューなのです!!



今後楽しい動物たちが小田原の森に増えるかもしれませんね!!
お楽しみに!!




 

| 1/2PAGES | >>