profilephoto

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

【小田原】本日の虫

こんにちは。
今週は雨模様なので、あの虫を紹介します。

小田原の虫博士の本日のお薦めはザトウムシです。

パークにもたまに現れるザトウムシ。

大人の方なら子供の頃に一度は見たことがあるかもしれません。

見た目からクモと思われる方も多いと思いますが、、、まずは見てください。








 

 

モニターの前から悲鳴が聞こえてきそうですね(・_・;)

 

クモに見えますが実際にはダニに近い生き物です。

私が子供のころはアシナガクモと呼んでクモの仲間と思っていました。

クモは体が頭部と腹部の二つに分かれていますが、ザトウムシは一体型で区別がありません。

分類としてはサソリの仲間なんです。

 安心してください!
刺したり毒があるわけではないので人間には無害です。

 

また、糸を出したり巣を作ったりすることはありません。

基本的には肉食性で小さな虫や死骸等を食べるが、残飯やスナック菓子なども食べるます。

長い足で前を探りながら歩く様子が盲人の杖さばきに似たところから座頭虫の名がついています。

最古の化石記録では41千万年前に確認されています。

驚きです。


米国では“あしながおじさん(Daddy Longlegs)”の愛称があります。

 

また敵に襲われた際は自分で足を切り、その足をピクピクさせて注意をそらし逃げます。

種類は約5000種が発見されています。

国内のザトウムシは単独で行動することが多いそうですが海外のザトウムシは団体で行動することが多いとのこと。

興味がある方はナショジオの動画を検索してください、、、

 

 

ザトウムシは映画スター?

SF映画に出てくる敵役の探索型ロボット(マイノリティーリポートなど)の形状はまさにザトウムシです。

やはり見た目の嫌悪感から悪役にしかなれないところが悩みです。

今週末は森に来て地面に目をやると再発見があるかもしれませんね。
ぜひぜひ遊びにきてください。
ムシムシ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック