profilephoto

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

【小田原】梅ジュース開封式

こんにちは。

今日はしっとり雨雪ですね。

先日、無事梅の剪定も終わりました。
ただいま3分咲きといったところでしょうか、
あったかい日が続けば辻村農園内も一面花開くでしょう。

ところでみなさん、
ミツバチと梅の密接な関係をご存知でしょうか?

※イメージはあったかい日が差す日曜日の午前中です。

ミツバチサイド
「うわぁー梅の花が咲いてるバチ!」
「花粉を集めて巣にもってこうバチ〜」
「あっちにもこっちにも梅の花が咲いてるバチ〜」

梅サイド
「ミツバチさんいらっしゃい、、」
「どうぞどうぞ花粉を持っていってくださいな、、」
「あっちの木まで私の花粉をそのお足ではこんでくんなまし、、」

とこのように両者の需要が相まって梅の木は受粉し実を結ぶのでした。

ただミツバチの活動できる気温があります。
寒すぎるとミツバチが活動できない→実がならない
気温上昇が著しいと受粉活発で大豊作→市場価格下落
と気温にシビアなんです。

今年の梅の出来が気になる。
今日この頃です。

さて、今宵は題目の通り梅ジュースを開封してみましょう

去年漬けた梅です。
約10ヶ月熟成した梅ジュースです。
若干膨張しています。
梅の表面につく白いカビは天然の酵母で、白いカビが出たらコクのある梅ジュースの出来上がりの合図です。
外は寒いので
お湯割りで頂きます。
気になるそのお味は、、、

うめ〜!!





 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック