profilephoto

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

【小田原】雪だるま作ろう

こんにちは。
寒波の影響で小田原でも珍しく雪が積もりました。
雪が積もるとやりたくなるのは雪だるま作りですよね。
気がつくとパークのいたるところに雪だるまが飾られていました。

 


雪だるまの歴史は江戸時代頃に始まったと言われています。
当時の浮世絵に雪だるまが描かれているんです。

 


海外と日本の雪だるまの違いをご存知でしょうか?
海外ではsnowmanと言われていて3段の雪だるまが主流です。
manと言われてだけあって上から頭、胴体 足と各パーツを意識しているんです。

snowmanと聞くと雪男やイエティなど怪物を想像しますが海外ではそういう認識はないようです。

 


では、なぜ日本の雪だるまが2段であるかというと、江戸時代に雪で達磨の形に成形しお供え物を供えたりと通常の達磨と同じように縁起物として扱っていたそうです。
時が進むにつれ現在の形に進化したようです。

 


他の説では子供達が寝ている間に大人たちが子供を驚かせるために作ったという説もあります。
雪だるまとsnowmanルーツは違えどいつの時代もみんなに愛されていることに違いはありませんね。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック