profilephoto

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

【小田原】うなぎだよー!

いやー夏来ましたね!
ジリジリ日差しが気持ちいいですね!

今年の土用の丑の日は7月25日と8月6日の二回です。明日ですね!!


暑い夏はうなぎを食べて乗り越えようと昔から馴染み深い文化ですね。

今日はうなぎに関する豆知識を紹介します。



丑の日に何故うなぎ?
江戸時代に商売がうまくいかないうなぎ屋がありました。
困ったうなぎ屋は物知りで有名な平賀源内に相談しました。
すると源内は「土用の丑の日に"う"のつく食べ物を食べれば疲労を防ぐことが出来る。」という言い伝えをもとに、うなぎ屋に「本日土用の丑の日」と書いて店先に掲げるよう勧めました。
人々は源内の言うことならということで、こぞってうなぎを食べ、うなぎ屋は大繁盛しました。
その後、他のうなぎ屋もそれを真似て土用の丑の日にうなぎを食べる習慣が定着しました。


うなぎは水がなくても生きられる?
うなぎはエラの他に皮膚でも呼吸できる為、体と周囲が濡れていれば陸上でも生きることができます。
雨の日は生息域を抜け出て他の離れた水場に移動することもあります。
濡れていれば切り立った壁でも体をくねらせて登る様子から「うなぎのぼり」という比喩の語源にもなっています。

暑い夏はうなぎを食べて元気に過ごしたいですね!


小田原市内にはうなぎの名店も多いのでフォレストアドベンチャーと合わせて旅行の計画にいかがでしょうか?
ニュートンでした!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック